ヨーグルトが有効な対策とされている花粉症

花粉症対策に有効なヨーグルトの種類は?量と期間はどれくらい?

春の時期になれば、花粉が飛び始めます。

スギやヒノキなど種類も様々。

花粉症によるくしゃみや鼻水は本当につらいですよね。

私も毎年花粉症に悩まされていたのですが、
あるヨーグルトを食べてから花粉症の症状が激減しました。

今回は、花粉症対策としてそのヨーグルトをご紹介致します。
又、量をどれくらい食べるかや、
期間をどれくらい食べるかなどもお伝えしますね。

それでは、どうぞご覧くださいませ。





 

花粉症対策に有効なヨーグルト

最近話題になっているのが、
花粉症対策として有効とされているヨーグルト。

そのヨーグルトに含まれている乳酸菌などが、
花粉症に効果があるものがあります。

ヨーグルトにも種類があって、効果があるのとないのが様々です。

今回は、メーカー側が正式に「花粉症に効果がある」と
発表しているヨーグルトをご紹介しますね。
含まれている乳酸菌も参考にされてください。

花粉症対策 LG21ヨーグルト

このヨーグルトは明治乳業がメーカーで人気のヨーグルトです。
メーカー側も花粉症対策に効果があると発表しているため、
春から夏にかけてのヒット商品となっています。

「LG21乳酸菌」という乳酸菌の種類が含まれています。

私もコレで花粉症の症状が激減したので一度試してみてください。

明治 LG21ヨーグルト
 





 

花粉症対策 R-1ヨーグルト

続いてこのヨーグルトも明治乳業がメーカーのヨーグルトです。
コンビニとかでドリンクタイプをよく見かけますよね。

メーカー側も花粉症対策に効果があると発表しているため、
春から夏にかけてのヒット商品となっています。

「1073R-1乳酸菌」という乳酸菌の種類が含まれています。
一度、チェックしてみてくださいね。

明治 R-1ヨーグルト
 





 

花粉症対策 ビヒダスヨーグルト

明治乳業のヨーグルト以外では、
森永乳業がメーカーのヨーグルトがあります。

ビヒダスヨーグルトは昔から知名度があり有名ですよね。

メーカー側も花粉症対策に効果があると発表しているため、
春から夏にかけてのヒット商品となっています。

「BB536乳酸菌」という乳酸菌の種類が含まれています。

私も何回も食べていますが、
ビヒダスヨーグルトの味は抜群に美味しいです。

安くて超オススメです。

ビヒダスヨーグルト BB536 森永乳業
 





 

花粉症対策 オハヨーヨーグルト

メーカーのオハヨーが販売しているヨーグルト。
こちらもメーカー側が花粉症対策に効果があると発表。

「L55乳酸菌」という乳酸菌が含まれています。

値段は格安。
オハヨーヨーグルトはコチラです。

オハヨーヨーグルト
 





 

花粉症対策 プラズマ乳酸菌ヨーグルト

メーカーの小岩井乳業トが販売している、
プラズマ乳酸菌ヨーグルト。

「KW乳酸菌」が含まれていて、
花粉症対策に効果があるとされています。

ポチるならコチラ。

プラズマ乳酸菌ヨーグルト KW乳酸菌 小岩井乳業
 





 

花粉症対策でヨーグルト 量や期間は?

花粉症対策で有効だとされているヨーグルト。
メーカー側が効果があると発表しているものは、
ぜひ試してみてくださいね。

それでは食べる量や期間を見ていきましょう。

食べる量は1日につき約200g

食べる量は1日につき約200gくらいを目安にしてください。
又、朝よりも夜食べる方が好ましいとされています。

食べる期間は花粉の飛び始める1ヶ月前

ヨーグルトの摂取による花粉症の症状の緩和は、
花粉症を発症してから食べても効果が無いとのことです。

花粉症を発症してからでも効果があるという説もありますが、
効果が無いというよりは、花粉症を発症してからでは遅いということですね。

従って、花粉症対策でヨーグルトを食べる期間としては、
少なくとも花粉が飛び始める時期の1ヶ月前くらいから、
ヨーグルトを食べ始めることをオススメします。

いかがでしたでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。
よかったら下記よりいいね!やシェアいただけるとうれしいです。

又、続きの記事も併せてどうぞご覧くださいませ。




-ライフスタイル, ライフハック
-, , , ,