首が痛い原因

首が痛い!主な5つの原因とは?枕を変えると劇的に改善したよ

2016/12/14

仕事が終わった後などふとした時に、
突然「首が痛い」という状況になってしまう場合があります。

パソコンを使用したり事務作業などのデスクワークの場合は、
特にこの様な症状に悩まされることが多いでしょう。

実は、首の痛みというのは、主な原因があります。
そして首が痛い時の具体的な対処法をご紹介します。
枕を変えると劇的に改善します。
それでは、どうぞご覧くださいませ。




 

首の役割と仕組みについて

重い頭を支える首の役割
重い頭を支える首の役割

首は、私たちの重い頭を支えてくれている役割を担っています。
体の中でも重要な部分の内の一つとなっています。

そして首の仕組みは、頚椎という七つの骨から成り立っています。
その頸椎の間を頚髄という神経が通っています。

これらは、体の重要な動作に関連している部分ですので、
万が一ひどく損傷してしまった場合は、身体の機能に影響がある部分になります。

例)首の骨を折ってしまい、下半身不随になってしまった

それでは次に、体の重要な部分の内の一つである、
首が痛くなってしまう主な原因を見ていくことにしましょう。



 

首が痛い時の主な原因と具体的な対処法は?

具体的な対処方法の発明
具体的な対処方法の発明

1 首が痛い原因 猫背など普段の姿勢が悪いため

普段の姿勢が悪いと、首が痛くなる原因となります。
特に猫背は、首の痛みを引き起こす原因の中で最も顕著な例です。

猫背というのは、「背中が丸くなっている状態」だけではなくて、
「耳の位置が肩の位置よりも前方に突き出している状態」も猫背になります。

具体的な対処法としては、日常生活に於いて、
普段から姿勢を良くする意識をすることが重要ですね。
又、猫背とは逆の方向に体を反る形でストレッチをするのも効果的です。

 

2 首が痛い原因 過度のストレスにより自律神経が乱れるため

首の痛みには、過度のストレスが原因にもなっています。
過度のストレスは、体の機能を整える働きをしている自律神経を刺激して、
自律神経の働きを過剰にしてしまい乱れてしまうからです。

具体的な対処法としては、過度のストレスを抱えないようにする為にも、
趣味や余暇を有意義なものにして、適度にリフレッシュすることが重要ですね。
プライベートを充実したものにして、思いっきり楽しんでくださいね。

 

3 首が痛い原因 食事の際に噛み合わせが悪いため

歯の噛み合わせが不良で、首の痛みが起こる原因にもなります。
噛み合わせが悪くなるのは、抜歯や虫歯や親しらずや歯並びなどによるものです。

具体的な対処法としては、歯の噛み合わせを良くする為にも、
歯医者に行き、歯のメンテナンスを総合的に行うことが重要ですね。

とは言っても、歯医者は何回も通わなければいけないイメージが多いです。
仕事やプライベートなどの時間の合間を縫って何回も通う・・・。
すごく大変ですよね。

そこであなたが関東圏にお住まいであれば、
非常にオススメな歯医者をご紹介します。

歯医者へ何回も数週間も通わなくては治らない時間的制約や、
型採りの際の不快感、自費診療の高額感、再治療への不信感など、
これらを一気に払拭してくれる革新的な歯医者です。

虫歯など歯のメンテナンスを1日で治したい方はこちら



 

4 首が痛い原因 睡眠時の寝方や枕が悪いため

うつ伏せで眠るなど睡眠時の寝方が、首が痛くなる原因となっています。
睡眠時にうつ伏せで寝ることは、胸部に長時間強い圧迫を与え非常に危険です。

具体的な対処法としては、睡眠時の姿勢で一番良いとされているのは、
仰向けで手を十分伸ばして大の字の様な形で眠ることです。

又、枕などの寝具が悪い場合も、首が痛くなる原因となっています。
枕は、本来首を休めたり、矯正したりする働きがあります。

整形外科の医師も、首の痛みに関係する頚椎の病気や怪我に対して、
枕を用いた治療法を薦める場合があるほどです。

寝具の中でも枕というのは非常に重要な役割を担っています。
もしも朝起きて首の痛みがある場合には、枕が合っていない可能性があります。

具体的な対処法としては、非常にオススメなのが、
枕で大人気となっている高反発枕「The Pillow ザ・ピロー」

使用前と使用後では、首の状況が圧倒的に違いますよ。
ぜひコチラの枕を使ってみてくださいね。
「沈む」のではなく、「浮く」心地よさ【The Pillow (ザ・ピロー)】



睡眠時の寝方や寝具を改善していき、
質の高い睡眠をしっかりと取って快眠することが重要ですね。

こちらの関連記事も併せてご覧ください。

 

5 首が痛い原因 デスクワークにより筋肉が硬くなるため

パソコンを使用したり事務作業をするなど、デスクワークで同じ姿勢を続けていると、
首の頚椎に強い負担が掛かってしまい、首の痛みを引き起こす原因になります。

又、デスクワークによって首の筋肉の血流が悪くなるにつれて、
目の神経にも悪影響を及ぼすと言われています。
そうすると、眼精疲労という目の疲労による障害が起こりやすくなります。

眼精疲労というのは、パソコン作業や事務作業などによる目の酷使や、
度が合わないメガネの使用によって目が筋肉疲労を起こしてしまい、
以下の様な症状が現れることもあります。
・眼球が赤くなる
・頭痛や吐き気などがする
・目の奥が痛くなったり視界がぼやける

具体的な対処法としては、小休止の際にご自身でツボを押すことが効果的です。
うなじにあるツボの風池(ふうち)や天柱(てんちゅう)を押すことで、
首の痛みだけでなく目の疲労にも効果的ですよ。



 

首が痛い原因 シェアありがとうございます!

-ライフスタイル, ライフハック
-, , ,