別の方法で使用や交換できる年賀状の余り

年賀状が余った時の便利な使い道!郵便局で交換もできるよ!

年末年始に迎えるお正月。
準備してたくさん年賀状を書いたけれども、
必要以上に買ってしまって年賀状が余ってしまった。
なんてことも多いですよね。

そんな時は、年賀状が余った時の様々な使い道があります。
郵便局で切手やはがきに交換したり、
他にはいろいろと自分で工夫して使う方法もたくさんあります。

又、余った年賀状の交換の手数料や期限はいつまででしょうか?
それではどうぞご覧くださいませ。

photo credit:sakura_chihaya+ via cc





 

年賀状の余りは郵便局で交換

余った年賀状を交換してくれる郵便局
photo credit:Nemo's great uncle via cc
余った年賀状を交換してくれる郵便局

余った年賀状は郵便局にもっていくとはがきや切手に交換してもらえますよ。
未使用の年賀状はもちろんのこと、書き損じてしまった年賀状も交換できます。

余った年賀状の交換手数料

余った年賀状を交換する際には、一枚につき5円の手数料がかかります。
余らせて使わないくらいなら切手やはがきに交換してもらうのもいいですね。

余った年賀状の交換期限

同じ年の年賀状に交換する際は、交換期限があります。
同じ年の年賀状で書き損じたもの、且つ販売期間内であることです。

よって過去の年賀状を今年の年賀状に交換してもらうことはできません。
過去の年賀状の場合は、切手やはがきに交換してもらいましょう。





 

年賀状の余りの便利な使い道

余ったモノの便利な使い道
余ったモノの便利な使い道

年賀状が余った時に何か他で使えるような便利な使い道はないのか?
そんな時には、便利な使い道がいろいろあります。

年賀状の余りを懸賞応募で使う

年賀状が未使用の場合には、
年賀状で使用する以外にも普通のはがきとしても使用できます。

もしも、年賀状をたくさん余らせてしまっても、
懸賞応募などで大量にはがきが必要な場面で利用できますよ。

注意点としては、「年賀」の部分を二重線で消して使用してください。
到着が年末にならないようにするためです。

年賀状の余りを寄付して社会貢献する

ユニセフなどを代表とするNPO法人などの各団体が、
未使用や書き損じた年賀状を寄付として募集しています。

これらの各団体は寄付で集まったはがきなどを換金して支援金にあてています。
その際の交換手数料は各団体が負担してくれますので、
私達は寄付するだけで社会貢献ができるというわけですね。

寄付や社会貢献に興味がある場合は、
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

年賀状の余りを換金して現金化する

金券ショップなどで余った年賀状を換金してもらえますよ。
書き込みがあるかないかなどで買取価格は多少変動するようです。

買取価格の基準は金券ショップによって違いますが、
私が持っていった時は、1枚約40円ほどで買い取ってもらえました。

年賀状にはたくさんの使い道がありますね。
切手やはがきに交換しておけばとても便利です。

そもそも年賀状は年に一度しか使わないものなので、
余らせてしまっていても無駄になるだけです。
こうやって他にいろいろ使い道があるなら活用したいところですね。

郵便局で切手やはがきに交換、懸賞の応募で使用、
金券ショップで換金して現金化、寄付して社会貢献など、
これらの使い道を、ぜひ有効活用してみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました!
シェアしていただけたらうれしいです。



-イベント, ライフハック
-, , , ,