うがいをすると効能があるごま油

ごま油でうがいをするとスゴイ効能が?白髪や口臭や喉の痛みに!

今回はインドの伝統医学のアーユルヴェーダで実践されている
ごま油を使った健康法をご紹介しますね。

とは言っても、料理でよく使うごま油ではなくて、
太白胡麻油という生の白ごま油を使用します。

この白ごま油でうがいをするとスゴイ効能がある?
白髪や口臭や喉の痛みがある方は必見です。

その効能について、詳しく見ていきましょう。
それでは、どうぞご覧くださいませ。





 

白ごま油でうがいをすると効能は?

白ごま油の中にはセサミンやセサモールと言われる、
いわゆる抗酸化物質が含まれます。

ですので、白ごま油には若返り効果があると言われています。
抗酸化効果と毒素排泄効果もあるからです。

口臭や喉の痛みにも効果があるといわれていますよ。

直接ごま油を飲んだりするより、なぜうがいの方が良いのか?

それは、肌に塗るほうが吸収が良いからです。
肌に塗ると毛穴の毛細血管から入り、
全身に行き渡って約15分で骨まで浸透すると言われています。

ごま油はきめ細かく、浸透性がとても高いです。
直接肌に塗ることで体内にもっとも早く吸収されるわけですね。





 

ごま油でうがいをする時の使う種類は?

ごま油でうがいをする際に使うごま油の種類は、
「太白胡麻油」といいます。

太白胡麻油とは、白ごまを生のまま絞った油のことです。
少し黄色がかった透明の油を指します。
匂いもあまりなくてサラっとしていますよ。

白ごま油でうがいをする

さっそく白ごま油でうがいをしてみましょう。
白ごま油はコチラです。

マルホン 太白胡麻油

 

ごま油のうがいで効果がでる理由は?

舌の裏の毛細血管から、ごま油の成分が吸収されて、
頭部全体に回るのではないかと考えられているからです。

うがいなら手軽に毎日出来る方法で良いですよね。





 

白ごま油でうがいをするやり方は?

白ごま油の太白胡麻油を購入したら、
いきなりうがいをするのではなくて、
まず歯を磨きましょう。

食べかすが口の中に残らないようにしてください。
そして、白ごま油でうがいを始めます。

白ごま油の量はどれくらい?

白ごま油の太白胡麻油は、大さじ1~2杯を目安にしてください。
口に含んでうがいをした後は、油なので紙に含ませて捨ててくださいね。

これで、白髪や口臭や喉の痛みを改善していきましょう。
併せてこちらの関連記事もご覧ください。

いかがでしたでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。
よかったら下記よりいいね!やシェアいただけるとうれしいです。

又、続きの記事も併せてどうぞご覧くださいませ。




-ライフスタイル, ライフハック
-, , ,