快眠してツボで熟睡する女の子

快眠すると体の調子がイイ!ツボでぐっすり熟睡できる快眠方法

2016/12/14

人は毎日一日の終わりに睡眠を取っています。
この睡眠の質が良いか悪いかの違いで、体の調子が全然違ってきます。

「ぐっすりと眠ることができた」
「最高の目覚めで気持ちがいい」
「眠ったのにあまり寝た気がしない」
「寝ようと思っても寝られない」
などなど様々です。

今回は、ツボやストレッチなどでぐっすり熟睡できる快眠方法をお伝えします。
それでは、どうぞご覧くださいませ。




 

快眠による睡眠の重要性について

睡眠時に快眠できるベッド
睡眠時に快眠できるベッド

そもそも睡眠とは、意識を喪失する生理的な状態です。
これは周期的に繰り返されています。

睡眠中は、ノンレム睡眠とレム睡眠を周期90分で反復しています。
効果としては心身の休息が主ですが、身体の修復や記憶の再構成などもされています。

逆に睡眠を取らない睡眠不足は、心身ともに強いストレスになります。

身体的には、胃や腸の調子が悪くなったり、顔がむくんだり、血色が悪くなったり、
土気色のような顔色になったり、皮膚の状態が目に見えて悪くなったりします。
そして、肥満を招きがちにもなります。

精神的には、気分に悪影響があり鬱状態や躁状態になりがちで、
不機嫌で人間関係が悪くなったりし、脳の記憶力や集中力などにも悪影響があります。
日常生活はもちろんのこと、学業や仕事にも深刻な悪影響を及ぼします。



 

快眠するための具体的な方法

快眠できているネコ
快眠できているネコ

1 快眠方法 睡眠サイクルを固定する

いつ寝ていつ起きるかという睡眠サイクルを固定する方法です。
起床時には太陽の光を浴びてから朝食をとります。
そうすることにより、体内時計が固定されて熟睡することができます。

起床時間と就寝時間を何時にするか決めてみてください。
この方法により快眠することができます。

 

2 快眠方法 入浴してリラックスする

就寝前に入浴してリラックスする方法です。
なるべくシャワーではなく浴槽でゆっくり浸かった方が良いです。
これは体温の調整に効果があるためです。
温度は38~40度位の体温より少しだけ高めがオススメです。

 

3 快眠方法 ホットミルクを飲む

就寝前にホットミルクを飲む方法です。
これは胃を温めて一時的に体温を上げて快眠の効果があります。
又、牛乳にはトリプトファンやビタミンB12など、
メラトニンの成分となる重要な栄養素が入っています。

 

4 快眠方法 体のストレッチをする

就寝前にベッドで体のストレッチをする方法です。
眠るまでの時間が短くなる効果がありますよ。

ゆっくりと呼吸をしながら体を全体的に伸ばしてみてください。
この方法により快眠することができます。

 

5 快眠方法 快眠できるツボを押す

快眠できるツボ『百会』


頭頂部にあるツボです。
両耳の上端からそのまま上にいった交わる所にあります。
人によってはちょっとへこんでいたりします。
自律神経を安定させて快眠することができます。
他にも抜け毛や肌荒れや顔のくすみにも効果があります。

快眠できるツボ『合谷』


手の親指と人差し指の間にあるツボです。
逆の手の親指で3秒ほど押して離すを繰り返します。
少し痛く感じますが気持ちがよい場所です。
自律神経のバランスを整える効果があり快眠することができます。

快眠できるツボ『少衝』


小指の爪の根元で薬指側にあるツボです。
反対の手の親指と人差し指で小指の爪を挟むようにして、
グリグリと少し強い目で押してみてください。
心機能を整え血液の循環を調整することで、
不安やストレスを緩和して快眠を誘ってくれるツボです。

 

6 快眠方法 アイマスクを着用して寝る


PLEMO立体型睡眠アイマスク 軽量・究極の柔らかシルク質感 睡眠、旅行に最適 (フリーサイズ) EM-452

光の刺激を目に受けないようにすることは、
快眠をする上で非常に重要なことです。

そこでアイマスクを着用して寝ることをオススメします。
就寝時はもちろんのこと、起床時までにも大きな違いがあります。

付けている感覚がほとんどないアイマスクが良いですね。
これはベストセラー1位でオススメですよ。

 

就寝前に避けたいことベスト3

就寝前にしては行けない優勝杯ベスト3
就寝前にしてはいけない優勝杯ベスト3

1位 カフェインを取ること

カフェインはコーヒーや紅茶や緑茶など、
天然の食材に含まれている苦みの元になります。
コカコーラやエナジードリンクなどにも添加されている化合物です。

カフェインの効能は、眠気を防止して集中力を高めることや、
自律神経の働きを強める働きがあります。

上記の効能を得る為に日中カフェインを摂取することは良いですが、
就寝前に快眠の妨げになってしまいますので控えるようにしましょう。

 

2位 お酒を飲むこと

お酒は百薬の長と言われており、極少量のアルコールはストレス解消にもなります。
しかしながら、眠り自体は浅くなってしまい疲れが全然抜けません。

お酒に含まれるアルコールによる睡眠は、レム睡眠となっていて、
体は休息しているけれど脳は起きている、という状態の為に眠りが深くならないからです。

快眠する為にはお酒に含まれるアルコールは逆効果になる為、
就寝前にはお酒を飲む事は控えるようにしましょう。

 

3位 煙草を吸うこと

小休止する際に煙草を吸うことで、気分が落ち着くことがあります。
煙草に含まれるニコチンには鎮静作用が認められています。

しかしながら、一方で煙草に含まれるニコチンには覚醒作用もあります。
このことにより煙草を吸う事で目が冴えてしまい眠りにくくなってしまいます。

快眠する為には煙草に含まれるニコチンは逆効果になる為、
就寝前には煙草を吸う事は控えるようにしましょう。




 

シェアありがとうございます!

最後までご覧いただきありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?
少しでもお役に立ちましたらいいね!やシェアしていただけると幸いです。

-ライフスタイル, ライフハック
-, , , ,