年齢別に本命チョコの値段が違うバレンタインチョコ

バレンタインチョコで本命の値段の相場は?年齢別の値段まとめ

毎年2月14日はバレンタインデーですね。

大好きなあの人に本命チョコを渡したい。

そんな時、バレンタインチョコで本命の値段の相場は?

大好きな本命の人に対してだからこそ、

いくらくらいまで奮発してお金をかければよいのでしょうか?

年齢別にそれぞれ値段がいくらになるのかをまとめてみましたよ。

それでは、どうぞご覧くださいませ。





 

バレンタインチョコで本命チョコの値段相場は?

いくらまでお金を使っていいのかわからないので、

年齢別に本命チョコの値段の相場を調べてみました。

学生編 本命チョコの値段相場

13歳から22歳を対象とした
学生の場合の本命チョコの値段相場は、

1位 1,000円前後 約43%
2位 2,000円前後 約32%
3位 3,000円前後 約15%
4位 その他 約10%

このようになっていました。
学生の場合はやはり懐事情もあってか、
値段の高いものよりも1000円前後の安いもので、
大好きな人に対して気持ちを伝えるようですね。





 

社会人編 本命チョコの値段相場

20歳から50歳までを対象とした
社会人の場合の本命チョコの値段相場は、

購入平均価格が5000円前後。

このようになっていました。
社会人の場合は、学生よりも値段も重視しており、
本命チョコに対しては購入平均価格が5000円前後と、
かなり奮発して大好きな人にアタックしているようですよ。





 

バレンタインチョコで本命チョコの渡す方法

いざ、本命チョコの用意ができてバレンタインデー当日。
渡す時のことを考えると胸が高鳴りドキドキします。

そして、バレンタインチョコを渡す時は周囲の目が気になりますよね。
どんなシチュエーションで渡す方法が効果的なのでしょうか?

本命チョコを外で渡す方法

相手が一人でいることを確信できるならば、
昼休みや帰りに待ち伏せをして本命チョコを渡しましょう。

もしくは、思いきって「渡したいものがあるので○○に来てください」と
勇気を出して誘ってみるのもアリかもしれません。

本命チョコを学校で渡す方法

学校では、同級生の周りの目などがすごく気になります。
ですので、屋上や体育館などの一目につかなさそうな場所に
大好きな人を呼び出してあげてください。

バレンタインチョコをあげる際に本命チョコに加えて、
ラブレターを書くとより効果的でしょう。

本命チョコを会社で渡す方法

会社では、女子社員が義理チョコを渡すという風潮があります。
ですので、男子社員に義理チョコを順番に渡す際に、
さりげなく本命チョコを渡してしまいましょう。

バレンタインチョコをあげる際に本命チョコに加えて、
何かメッセージカードを加えても良いかもしれませんね。




-イベント, ライフハック
-, , ,