相場が決まっているバレンタインデーでの義理チョコ

バレンタインチョコで義理チョコのオススメは?相場はいくら?

バレンタインデーになると職場や会社で、

大量にあげることになる義理チョコ。

本命なら奮発しても良いのですが、

義理チョコとなると少しでも予算を抑えたいですよね。

職場や会社で上司や同僚や部下など、

なにせ個数を大量にあげることになる義理チョコ。

一つ当たりの値段が違えば、全然違って来ます。

値段の相場がいくらなのでしょうか?

それでは、どうぞご覧くださいませ。

photo credit: Lynn Friedman





 

バレンタインチョコで義理チョコの値段相場は?

気になる義理チョコの相場を見ていきましょう。

義理チョコの相場は平均500円前後

義理チョコは平均500円前後が相場のようです。
実はこの相場は、贈られた側の男性が値段を安く見ている傾向があります。

すなわち、味や見栄えを吟味しないと、
義理チョコの効果が薄くなるということです。

そこでオススメの義理チョコをピックアップしました。





 

バレンタインチョコで義理チョコのオススメは?

大量に個数を購入しなければならない義理チョコ。

まずは予算を抑えながら、
オシャレなブランドの義理チョコといえばコレ。

モロゾフ アルカディア

モロゾフ アルカディア

この値段なら個数を大量に購入しても大丈夫ですね。
ちなみに私の義理チョコもコレです。(笑)
値段を抑えてすみません。
その分、本命チョコをあげる時は奮発しますので。

もう一つのブランドでは、
少し相場を上回りますが、コチラもオススメです。

ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート

ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート

たかが義理チョコ。されど義理チョコ。
義理チョコをあなどるなかれ。

やはり義理チョコでは、モロゾフやロイズあたりが人気のようですね。
いかがでしたでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。
よかったら下記よりいいね!やシェアいただけるとうれしいです。

又、続きの記事もどうぞご覧くださいませ。




-イベント, ライフハック
-, , ,