マシュマロやクッキーやキャンディーなどお返しの種類別に意味が違うホワイトデー

ホワイトデーお返しの種類別の意味とは?マシュマロやクッキー?

毎年3月14日はホワイトデーです。

2月14日のバレンタインデーにもらったチョコレートに対して、
お返しを返すイベントの日ですね。

ホワイトデーでのお返しは、何を返していいかわからない方も多いはず。

そして、何を返すかによって種類別にそれぞれ意味があります。

何を返したら良いのか一緒に見ていくことにしましょう。

それでは、どうぞご覧くださいませ。

photo credit: mayor_of_clutch0625





 

ホワイトデーでのお返し 種類別の意味

ホワイトデーのお返しの代表的なものとしては、
マシュマロ、クッキー、キャンディー、マカロン。

これらの種類別にどんな意味があるのか見ていきましょう。

ホワイトデーでのお返し マシュマロ

お返しにマシュマロをあげる時は要注意です。

「ごめんなさい!あなたは嫌いです。」という意味があるからです。

ホワイトデーでのお返し クッキー

お返しにクッキーをあげる時は無難です。

「ずっとこのまま良いお友達でいましょう。」という意味があります。





 

ホワイトデーでのお返し キャンディー

お返しにクッキーをあげる時は慎重にです。

「わたしもあなたが好きです」という意味があります。

ホワイトデーでのお返し マカロン

お返しにマカロンをあげる時は特別です。

「あなたは特別な人です。」という意味があります。





 

ホワイトデーでのお返し チョコレートの意味

ホワイトデーのお返しでチョコレートを返す時は、
以下の2種類があります。

そして、それぞれ意味がありますので注意してくださいね。

ホワイトデーでのお返し チョコレート

バレンタインのお返しを返す時にチョコレートを選ぶことは、
「あなたの気持ちをそのまま返します」という意味です。

ですので、お断りの際に使う手段といえるでしょう。

又、奮発して高級チョコレートをお返しに選ぶ程、
「あなたに借りを作りたくない」という意味がこめられている為、
男性の断る意志が強いという意味がありますよ。

高級チョコレートをお返しにもらったら、
素直に喜んではいけませんね。笑





 

ホワイトデーでのお返し ホワイトチョコレート

ホワイトデーでお返しを返す時にホワイトチョコレートを選ぶことは、
「もう少し考えさせてください。」という意味です。

しかしながら、バレンタインから1ヶ月後のホワイトデーに
このリアクションをされるくらいなら、
いっそのこと良いか悪いかハッキリしてもらいたいところでもありますよね。

いかがでしたでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。
よかったら下記よりいいね!やシェアいただけるとうれしいです。

又、関連記事も併せてどうぞご覧くださいませ。




-イベント, ライフハック
-, , ,